第98回市民政策研究会「人生百年時代の終活」開催のお知らせ

はじめに

人生100年時代と言われる中、老後を取り巻く環境が大きく変わろうとしています。終活なる用語が浸透し、生前にその時の準備をしておくのが常識となりつつありますが、実際に何をすればいいのか、何から手を付ければいいのか、意外と難しいものではないでしょうか。

とくに遺産のある方や事業を行っている方、独り身となっている高齢者やその家族にとっては、法的に注意しなくてはならないことがたくさんあります。

こうした、一般にはあまり知られていない事柄や、現実に何が起きているかといった最新情報、それも正確なものは、なかなか集めるのが大変です。

そこで今回は、それらの正しい情報に加え、問題に対する方策にいたるまで、現役のベテラン弁護士、佐藤歳二さんにお話を伺い、直接相談する機会を設けました。

質疑応答の時間を長くとっていただきましたので、直接悩みや質問をぶつけるまたとないチャンスとなります。皆様ふるってご参加ください。

実施要領は以下の通りです。

開催要項

▼A4サイズのチラシPDF

チラシ

▼日時

2019年4月9日(火)14:30開場

▼場所

参議院議員会館 B105会議室(地下鉄永田町駅1番出口徒歩1分ほか)
⇒1Fロビーにて当会(MCMNET市民政策研究会)スタッフに参加者である旨、お声がけください。

▼講師・プログラム

講師写真

15:00〜17:00「人生百年時代の終活」(質疑あり60分間予定)
講師 佐藤歳二 (弁護士)

▼参加費

※講演セミナー聴講 無料(カンパ歓迎)

▼参加資格

テーマに興味のある方、学びたい方であれば、どなたでも自由にご参加いただけます。

▼お申し込み用フォーム

下記ご記入の上、送信ボタンを押してください。

◆氏名: 

◆参加回数: 当会のイベントは初参加 過去に参加経験あり(講演会、セミナー、勉強会その他を含む)

◆E-Mail: 

◆今回の講師に聞きたいテーマがある方はお書きください:

 

  

ご不明な点、お問い合わせは市民政策研究会 事務局<webmaster@mcmnet.jp>まで

PerlMailer Ver.3.11

▼市民政策研究会とは

平成13年から消費者、市民の立場に立ち政治、経済、社会、教育、文化等万般にわたって勉強、研究し、関係方面に意見を述べ、その改善、改革に取り組んでいる。

その立場は無党派市民層が中心で、既成政党にこだわらず自由な立場で発言、議論することを原則としている。

現在の主な参加者は、一般市民層を中心に学識経験者、商工業者、中央・地方政治家、市民運動家、青年、学生サークル指導者等で数万人の広範囲に及んでいる。

全国組織に「無党派市民運動全国ネット連絡協議会」がある。代表は野屋敷いとこ氏。